40代の不安やストレスは、「マインドフルネス思考」で対処できる。

40代の不安やストレスは、 「マインドフルネス思考」で対処できる。 働くこと
この記事を書いた人
モン

1980年生まれ。A型。福岡在住の行政書士。2級FP技能士。
40歳にして脱サラ。令和2年度行政書士試験一発合格。2021年5月に「そよぎ行政書士事務所」を開設。
自身の経験をもとに脱サラに悩む30代〜40代を応援したい。
詳しくはこちら

モンをフォローする

こんにちは、モンです。

この記事がオススメな人

・いつも何かにイライラしている人。
・将来の不安でストレスを抱えている人。
・考え事で頭がいっぱい、集中力が保てない人。

「マインドフルネス」という言葉を知っていますか?

マインドフルネスとは、過去や未来ではなく「今」に意識を向け続けることです。

「今」に意識を向け続けるための瞑想や呼吸法を行うことが注目されています。

なんか宗教的な思想っぽい。あやしいのでは?

と感じる人もいるかもしれません。

実際は全然あやしいものではありません。

僕は最近、生活の中にマインドフルネスを取り入れて多くのメリットがありました

・イライラする事が減り、心おだやかに過ごせるようになった。
・頭の中をすっきりさせて、目の前の作業に集中できるようになった。
・夜の寝付きが良くなった など

まだまだ練習中ではありますが、僕はマインドフルネスを意識し始めてからすぐに効果が出ました。

40代は、仕事のこと、家庭のこと、将来のことなど日々悩みがつきませんよね。

悩める40代にとってマインドフルネス思考は強い味方になってくれます。

ぜひ参考にしてみてください。

マインドフルネス思考とは

マインドフルネス思考とは

人間の不安や、怒り、ストレスなどの多くは「過去」か「未来」に原因があります。

「過去」に原因がある怒り、ストレス
・上司に嫌なことを言われた
・店員の態度が悪かった
・仕事で大きな失敗をしてしまった など
「未来」に原因がある不安、ストレス
・このまま仕事を続けて良いのか不安
・今抱えている仕事を失敗してしまうのではないか
・家族との関係がうまくいかないのではないか など

マインドフルネスとは、「過去」や「未来」への意識を遮断し、「今」に意識を向けることです。

そうすることで、不安やストレスから開放され、リラックス効果や、集中力を高めることができます。

「過去」や「未来」のことに反応しない心を持つ

マインドフルネスは、専門書や解説サイトなどでは、瞑想や呼吸法がセットで紹介されています。

マインドフルネス思考を身につける上で瞑想や呼吸法が効果的なのだと思います。

僕は、瞑想や呼吸法は無くても、マインドフルネス思考を理解するだけで大きな効果があると思います。

「過去や未来のことは考えなくていい、今目の前のことだけ考えればいいんだよ。」

モン
モン

この考え方は本当に肩の荷が下りたような気分になります。

人は必要以上に「過去」や「未来」の出来事に反応してしまっています。

マインドフルネスでは、反応してしまっている現在の自分を客観的に見つめ、修正することができます。

「反応しない心」を持つことができたら、不安やストレスから開放されます。

自分だけではなく、自分の周りの人も幸福にすることに繋がります。

【おすすめ本】反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」/草薙龍瞬

マインドフルネスを2週間続けてみた僕の変化とは

イライラする事が減り、心おだやかに過ごせるようになった。

怒りを覚えたり、イライラしている時に客観的に自分を見つめるようになりました。

「あぁ、これは過去のことに怒っているな」
「未来の不安でイライラしているな」

そんなときは、

モン
モン

「マインドフルネス、マインドフルネス…」

と心のなかで呪文のように唱えて、反応している自分を落ち着かせます。

すると、怒りやイライラはかなり軽減されます。

頭の中をすっきりさせて、目の前の作業に集中できるようになった。

集中力の高まり

今までの僕は目の前の作業に、意識を完全に集中することができていませんでした。

・この作業終わったら今日は何しよう
・明日の仕事はどうやって進めよう

など常に他のことを考えながら作業するのが癖になっていました。

モン
モン

むしろ、常に複数のことを考えながら行動していることが優れているぐらいに考えていたと思います。

でも結局は、作業以外のことが気になって、ネットサーフィンを始めてしまうのがオチです。

作業の集中力を高めるにもマインドフルネスは必要です。

マインドフルネスを意識するようになり、明らかに作業への集中力は増しました。

夜の寝付きが良くなった

寝付きが悪い原因は、生活習慣や体調など様々な要因があると思います。

その中の一つの要因に「考え事を始めてしまい寝れなくなる」というのもありますよね。

・その日起きた出来事の後悔
・明日の予定に対する不安 など

考えたところで何も解決しないのに考え始めたら最後、どんどん目が冴えてきます。

そういった悩みはマインドフルネスで解決できます。

最近僕は、「meditopia」というスマホアプリで瞑想しながら寝るようにしています。

meditopia

癒やしの音楽が流れる中、音声で瞑想のテクニックを教えてくれます。

意識を自分の呼吸、体の感覚に集中していくことで、自然と眠りにつくことができます。

モン
モン

瞑想というよりは、子守唄的な感覚で利用しています。

無料でも楽しめるメニューもあるのでオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「マインドフルネス」は話題のライフハックとして、多くの本やメディアで取り上げられています。

僕が最近読んだ本でも、本当に多く取り上げられていました。

「マインドフルネス」で瞑想と言われると、何となく「敷居が高いな」と考える人も多いと思います。

マインドフルネス思考とは、「過去」や「未来」ではなく「今」に意識を向けることです。

この思考を意識するだけでも、悩める40代には大きなメリットがあると思います。

参考にしていただければ幸いです。

モン
モン

まずは「マインドフルネス思考」を持ちましょう。瞑想はそれからでもOK!

コメント

タイトルとURLをコピーしました