行政書士試験

行政書士試験

【行政書士試験】勉強を快適にする便利グッズ8選

行政書士試験の勉強は長時間、長期間に及びます。毎日の勉強時間を少しでも快適にしたいと思いませんか?長時間勉強していると肩こりがひどくて辛い。周りの音が気になって勉強に集中できない。など、勉強する上で悩みは尽きないですよね。僕は約1,000時間の試験勉強を経て、令和2年度の試験に合格することができました。実際に勉強中に使用して、便利だったグッズを8点紹介します。
行政書士試験

令和3年度行政書士試験の難易度はどうなる?令和2年度行政書士試験結果まとめ

1月27日(水)に令和2年度行政書士試験の結果発表がありました。注目されていた合格率ですが、10.7%と、前年の11.5%から0.8%下がる結果になりました。これから初めて受験を目指す方、リベンジで再挑戦をする方にとって令和3年度試験の難易度や傾向について非常に気になるところだと思います。令和2年度の試験結果を受けて、傾向と対策は以下の通りです。・若い世代が増え、受験生のレベルが上っている・不景気が続くと、受験者が増えて合格率が下がる可能性が高い・記述抜きで180点を目指す学習が必要である。 令和3年度試験を初めて受験する人、リベンジを目指している人の参考になればと思います。
行政書士試験

【2020年度一発合格】行政書士試験に必要な勉強時間と配分について

行政書士試験に合格するために必要な勉強時間はどのくらいなのでしょうか。これって学習を始める上で非常に気になりますよね。法律の学習経験ありで500〜600時間、法律初学者で800〜1,000時間これがネット上でよくいわれている時間ですよね。僕は、2020年度の行政書士試験を受験する上で、1年間で約1,000時間の学習をしました。法律初学者ではありましたが、一発合格見込みとなることができました。
行政書士試験

【2020年度行政書士試験】法律初学者が使用した教材と勉強法【一発合格(見込み)】

2020年度の行政書士試験も終わり、2021年度の試験に向けて動き出す人も増えてきているかと思います。法律初学者の場合、行政書士試験の勉強をする上で、資格学校に通うのか、通信講座を受けるのかそれとも独学で教材を集めて勉強するのか悩みますよね。僕は法律初学者で2020年度の行政書士試験を受験しました。
脱サラのこと

40代の脱サラに必要な「まあいいか」を突き破るマインド

「会社の先行きに不安がある」「劣悪な労働環境から抜け出したい」「独立・開業して自分のやりたい仕事がしたい」など、脱サラをして人生を変えようと考える40代の会社員はたくさんいると思います。ただ、実際に行動に移して、人生を変えることができる人は一握りです。
行政書士試験

行政書士試験の難易度とは? 2020年受験者が感じる本音

僕は令和2年度の行政書士試験を受験して、自己採点では188点(記述抜き)と、なんとか合格見込みとなりました。行政書士試験の難易度については、合格率が最近は10~15%程度、宅建試験よりは難しいけど、社労士や司法書士よりは全然簡単、などよく言われています。
行政書士試験

令和2年度行政書士試験 当日の様子と自己採点結果

こんにちは。モンと申します。1980年生まれの福岡在住です。 先日12年間勤めた会社をやめて、現在は行政書士で開業を目指しております。 2020年11月8日に行政書士試験を受験してきました。 受験された皆様本当にお疲れ様でした。
タイトルとURLをコピーしました