僕が40歳で会社を辞めた理由

僕が40歳で会社を辞めた理由 脱サラのこと
この記事を書いた人
モン

1980年生まれ。A型。福岡在住の行政書士。2級FP技能士。
40歳にして脱サラ。令和2年度行政書士試験一発合格。2021年5月に「そよぎ行政書士事務所」を開設。
自身の経験をもとに脱サラに悩む30代〜40代を応援したい。
詳しくはこちら

モンをフォローする

はじめまして。モンと申します。1980年生まれの福岡在住です。
先日12年間勤めた会社を辞めました。(実はまだ有給消化中)
今日は『エン・ジャパン』が2020/08/13に公表した「転職のきっかけ」実態調査と
比較しながら僕が会社を辞めた理由を紹介したいと思います。

退職を考え始めたきっかけランキング

エン・ジャパンが公表した「転職のきっかけ」実態調査において
『転職を考え始めたきっかけを教えてください。(複数回答可・年代別)』は以下の通りです。

引用:エン・ジャパン『エン転職』1万人アンケート(2020年8月)「転職のきっかけ」実態調査

上位の理由について、僕自身の退職理由と比較してみます。

1位 やりがい・達成感を感じない

・時間を持て余すことが多かったです。忙しいほうが良いので苦痛でした。(23歳女性)
・やりがいを感じず仕事内容が自分に合っていないと感じた。(24歳女性)
・より社会貢献性の高い仕事に関心を持つようになり、いまの仕事が物足りなく感じるようになった。(34歳男性)

引用:エン・ジャパン『エン転職』1万人アンケート(2020年8月)「転職のきっかけ」実態調査

僕の退職理由においても「やりがい・達成感を感じない」が一番でした。

僕にとって
仕事のやりがい:会社から必要とされること・期待されること
仕事の達成感:会社の期待に応えた仕事をすること
 でした。

その「やりがい・達成感」を感じなくなってきたことで、退職を考えるようになりました。

2位 給与が低い

・新卒社員と3年目の社員の給与がほとんど変わらないことを知ったため。(23歳男性)
・コロナウイルスの休業要請で給料が下がり、さらにこれからも出勤日数が減って下がったままだから。(26歳女性)
・子供の教育費などを考えた時に、今のままでは貯蓄ができないと思った。(30歳男性)       引用:エン・ジャパン『エン転職』1万人アンケート(2020年8月)「転職のきっかけ」実態調査

この理由においては、僕の退職理由には当てはまりません。

会社の創立メンバーとして入社した僕は、同年代の一般サラリーマンよりも
かなり高い給料を頂いていました。

ただ、ここ数年は業界の縮小が続いていることで年々給料は下がっていましたので、
「7位 業界の将来性に不安を感じる」も含めて、一部僕にも当てはまる部分はあるかと思います。

3位 人間関係が悪い

・同期との相性が合わなかった。(27歳女性)
・常に社長の機嫌をうかがって仕事をしなければならず、職場の空気が重かった。(28歳女性)
・コロナによる業績不振で、社内の人間関係がギスギスするようになってしまった。(31歳男性)

引用:エン・ジャパン『エン転職』1万人アンケート(2020年8月)「転職のきっかけ」実態調査

この理由においても、僕の退職理由には直接は当てはまりません。

僕は働きやすい立場も与えられて、大事にしてもらったと思います。
部下にも恵まれ非常に働きやすい環境でした。

ただ、会社の経営体制が2年ほど前に大きく変化したこともあり、
人間関係というよりも、会社の経営方針や価値観との相違が徐々に大きくなって
来たことが原因だったかと思います。

4位 自分の成長が止まった・成長感がない

この理由は僕にとっても非常に大きいです。会社内においてはそれなりのポジションと待遇
が与えられていましたが、いざ今後業界が衰退し、新しい道を進まないといけなくなったとして

『あれ、俺って何ができるんだっけ?』
『何も人に誇れるものがないかも…』

と感じ、急に不安を覚えるようになりました。
年齢も40になることも含め、

『新しい道を進むなら今しかない!(むしろ遅い!)』

と退職を考える大きな理由になったと思います。

まとめ

今回、自分が会社を辞める理由を、世の人が退職を考えるきっかけと比較してみてわかったこと

『みんな、考えることは一緒だな』

今後、このブログを通して、退職した自分が会社に頼らなくても、しっかりと人生を
歩んでいける姿を見せていくことで、

『会社に不満があるけど、辞めるのはこわい』
『自分は何もできないから、独立は無理』
『会社辞めたいけどきっかけがない』

と転職や独立に希望を抱きながらも、なかなか踏み出すことができない人の
背中を押せるような記事を書いていければと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました