40歳が考えた未経験で独立開業する方法

40歳が考えた未経験で独立開業する方法 脱サラのこと
この記事を書いた人
モン

1980年生まれ。A型。福岡在住の行政書士。2級FP技能士。
40歳にして脱サラ。令和2年度行政書士試験一発合格。2021年5月に「そよぎ行政書士事務所」を開設。
自身の経験をもとに脱サラに悩む30代〜40代を応援したい。
詳しくはこちら

モンをフォローする

こんにちは。モンと申します。1980年生まれの福岡在住です。
先日12年間勤めた会社を辞めました。(実はまだ有給消化中)

『今の会社を辞めて、新しい道に進もう!』
『でも、35歳を過ぎてるし、スキルもないから転職は難しいよな…』
このように考える人が、次に考えるのが独立・開業の道だと思います。

では、専門的な知識や技術を持たない40歳会社員が独立開業をするには、
どのような方法があるのでしょうか。

僕が実際に検討した選択肢について紹介したいと思います。

フランチャイズに加盟して起業する

フランチャイズは本部と契約して加盟店として経営を行っていくスタイルです。
本部に加盟金、毎月のロイヤリティーを支払うことで、本部の保有している経営のノウハウやブランド力を活用して、未経験者でもスムーズに起業することができます。

専門的な技術や、経験がないけど起業がしたいという人にとっては、
非常に魅力的な選択肢だと思います。

『加盟金やロイヤリティーを支払うので、大きくは儲からないのでは?』
『悪徳な業者も多そう…』


という意見もあるかと思いますが、加盟する前に本部と時間をかけて打ち合わせをして、
実際の加盟店オーナーに話を聞くなど、しっかりと調査をすることが大事なのかなと思います。

僕自身は、フランチャイズというシステム自体は、技術や知識を持たない人が
自分で事業を行うことができるようになる良いシステムだと思います。


ネットビジネスで起業する

最近は、インターネットを利用して起業や副業を始める人が増えましたね。

インターネットは顧客が世界中に存在しており、パソコン1台で起業できるなど
初期投資も少なく始められるメリットがあります。

専門的な知識や技術、人脈が無くてもはじめられるネットビジネスで思いつくのは、

・せどり

ネットやリアルショップで商品を安く仕入れて
Amazon等で転売することで、その差益を得るビジネス。
せどりだけで月何十万円も稼いでいる人もいるとか。

すぐに始められて、結果が出るのも早そうですが、情報の収集や常に購入に動き回れる
フットワークの良さが必要になりそうです。

あと、大量購入時の店員さんの冷たい目線に耐えるメンタルが必要かも。

・ブログ広告収入

無料ブログなどでブログを作り、グーグルアドセンスアフィリエイトなどで広告収入を得るビジネス。

誰でもすぐに始められ、人によっては月に何十万円以上
稼いでいる人もいるようです。ただし、収益が安定するまで時間がかかり、継続をするのが
難しい
イメージがあります。


僕がこのブログを開設したのは、今後開業していくうえでの名刺代わりにすること、
また、今まで苦手にしていた、外に向けて自分を発信する練習の目的が大きいですが、
もちろん、『ちょっとでも広告収入が入ってくればおいしいな』とも考えています(笑)


スキルを身に着けてから起業する

・プログラミング

プログラミング言語を操るエンジニアが、クライアントから報酬を得て、アプリの作成や
Webサービスを作成するビジネス。

会社に勤めるエンジニアだけでなく、フリーランスのエンジニアも増えているようです。
プログラミング言語を学ぶ、スクールなども盛り上がっていますよね。

プログラミングの報酬で得られる金額は、依頼内容の難易度やボリュームで変わるようで、
月5万円程度の副業レベルの営業の人もいれば月100万円以上稼ぐ人もいるとか。

僕はこのプログラミングに非常に興味を持っています。開業までの時間を活用し、
スクールに入ってみようかと現在計画中です。

・士業の資格を取り開業

税理士・司法書士・行政書士・社労士・宅建士などの国家資格を取得して開業する方法。
実際には独立開業より、会社に勤めることで生かされる資格もあるかと思います。
もちろん、取得に向けた勉強には非常に多くの時間を費やします。

僕は実際行政書士を目指しており、会社を辞める1年ほど前から学習を始めました。
先日11月8日に試験を受け、現在1月の合格発表待ちの状態です。

独立士業においては、資格を取ったからと言って、すぐに仕事があるというわけではなく、
軌道に乗るまではかなりの時間がかかるといわれています。


まとめ

今日は、スキルや人脈もない40歳の私が、独立開業を目指すうえで、
実際に検討した事業の選択肢について紹介しました。

もちろん紹介した以外にも、いろいろな選択肢があると思います。

最近僕は『40歳でも可能性って意外と広がっているのではないか?』って
思うようになりました。あくまで少しですけど。

そう考えられるようになったのは、仕事を辞めて(試験も終わって)
時間と心に余裕ができたからかもしれません。

今考えると、プログラミング学習やブログなど、仕事をしながらでも
少しずつでもやっていればよかった
なと思うところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました