令和2年度行政書士試験 当日の様子と自己採点結果

令和2年度行政書士試験 当日の様子と自己採点結果 行政書士試験
この記事を書いた人
モン

1980年生まれ。A型。福岡在住の行政書士。2級FP技能士。
40歳にして脱サラ。令和2年度行政書士試験一発合格。2021年5月に「そよぎ行政書士事務所」を開設。
自身の経験をもとに脱サラに悩む30代〜40代を応援したい。
詳しくはこちら

モンをフォローする

こんにちは。モンと申します。1980年生まれの福岡在住です。
先日12年間勤めた会社をやめて、現在は行政書士で開業を目指しております。

2020年11月8日に行政書士試験を受験してきました。
受験された皆様本当にお疲れ様でした。

勉強をがんばったからこそ不安も大きくなり、直前期は本当につらかったです。
同じような気持ちの方も多くいるのではないでしょうか。

今日は僕が受験した行政書士試験についてと、試験当日の様子、自己採点の結果について
話したいと思います。

行政書士試験ってどんな試験?

行政書士試験は、全60問、300点満点の試験です。300点中180点(60%)
と取れば合格できる。絶対評価の試験です。
出題形式は5肢択一54問・記述式3問・多肢選択3問となります。

法令科目(憲法・行政法・民法・商法・会社法・基礎法学)と一般知識があり
一般知識は14問中6問正解しなければその時点で足切りになります。

この一般知識が、受験生にとっては一つの恐怖です。
なぜなら出題内容がほとんど予想できず、ぶっつけ近い形で本番に臨むことになり、
そのうえ足切りになれば、何百時間、何千時間勉強した法令科目で
合格点に達していても足切りで不合格
になります。これは怖い。

行政書士試験に向けてどのぐらい勉強したのか

勉強のモチベーションを維持するためにStudyplusというアプリで勉強時間を
記録していたところ、総学習時間は1,166時間、日数は367日間でした。

机に向かっている時間をざっくり記録しているだけなので、
実際の勉強時間は1000時間程度かと思います。

実際800時間を目標に学習をしていたのですが、9月末に会社を辞め(有給に入り)
勉強時間を多く確保できるようになったことで最後の追い込みがしっかりできました。

僕は通信講座のフォーサイトを受講していました。
でも実際はフォーサイトの教材だけでは、知識不足が不安だったため、
学習時間の後半の3分の2程度は市販の問題集を独自でやっていました。

よく通信講座のサイトで言われている必要勉強時間600時間~800時間ってありますが、
実際勉強してみて感じるのは結構違います。

600時間~800時間 合格できるかもラインに到達したい人
1000時間以上   確実に合格したい人


僕はこんな感じだと思います。

試験当日の様子

今年はコロナの影響もあり、会場の変更があったところも多かったようですが、
福岡では変更はなく、福岡工業大学で実施となりました。

試験時間は午後1時から4時までの3時間(長い!)
試験開始の1時間半前には試験場に到着しました。

お昼ご飯はおにぎり1個とマラソンする人が飲むようなエナジーゼリー。
眠くならないようにカフェイン入りのやつにしました。(3個入で900円くらい!)
実際集中して全く眠くなりませんでした。

コロナの影響で、欠席者が増えるんじゃないかといわれていましたが、
僕が見る限り8割ぐらいは席が埋まっていたように思います。

受験者は女性も多くて、年齢層もばらばらで、やっぱり幅広い人が
受けに来ている印象です。

僕自身はというと、試験前日までの極度の緊張はある程度落ち着き、
当日は比較的落ち着いていたと思います。
ある意味、ここまできたら逃げることはできないというあきらめの境地です。

試験開始後も、予定していた順番で解き進め、分からない問題はしっかり飛ばして
ある程度時間の余裕をもって解き終わることができました。

ただ言われていたことですが、過去問って全く出題されないんですね。
何十回と過去問を回していたのに、見たことあるっていう問題はほぼありません。

行政書士試験は知識よりも法的思考が試されると言われますが、
この法的思考は600時間程度の学習では身につかないとおもいます。

自己採点の結果

試験当日の夜には、各専門学校のサイトにて解答速報がでたので、
自己採点をしました。
正直自己採点をするときの方が試験を受ける時より緊張しました。

【採点結果】
法令等 140点
一般知識 48点
合計(記述抜き)188点


記述抜きで合格点を超えることができました!
マークミスが無ければ合格できると思います。ほんとによかった…

採点して思ったんですが、今回はあまりに出来が良すぎです。

多肢選択 24点/24点中(満点!)
一般知識 48点/54点中(2問間違い!)


明らかに運が良かったところが大きいと思いますが、
その運も自分で引き寄せたんだと前向きにとらえることにします。

まとめ

行政書士試験に向けて、人生において一番勉強を真剣にしたと思います。
生活の大部分を勉強に充てる経験も初めてでした。

この経験は今後の人生にしっかりと生かしていこうと思います。

1月の合格発表で合格が確認できた後は、実際に僕が行った勉強方法等も
話していければと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました